ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

オイスターロック 外れ

2019.08.15

今週はオイスターロック クラスプ のロック部分が外れてしまったものがありましたので、ご紹介いたします。

ロックが外れてしまっています。 ロックが外れてしまっています。
もしも外れた部品を紛失した場合、修理代が
跳ね上がってしまいますので、注意が必要です。

 

内側には何かが擦れたキズが深くついています。 内側には何かが擦れたキズが深くついています。キズの位置にはブレスの駒ネジがきます。 キズの位置にはブレスの駒ネジがきます。

 

今回のロックが外れた原因は、駒ネジが緩み、飛び出している状態でロックを開いた際に、 今回のロックが外れた原因は、駒ネジが緩み、
飛び出している状態でロックを開いた際に、
ネジに乗り上げてしまうことでロックが広がり、止めているバネ棒が外れてしまった可能性が ネジに乗り上げてしまうことでロックが広がり、止めているバネ棒が外れてしまった可能性が高そうです。

 

駒ネジを締める際には、緩み防止剤を塗布します。 駒ネジを締める際には、緩み防止剤を塗布します。
多量に付けると固着や、駒の動きに支障を
きたしますので、適量が大切です。

 

今回の主な原因は駒ネジの緩みです。
クラスプに近い部分でしたので、ロックが外れてしまいましたが、他の駒のネジだった場合、時計が落下していた可能性もあります。
緩み防止剤を使用しても、使用環境によっては緩んできてしまうこともあります。落下などで大きな破損の防止のためにも、ご使用時に少し気をつけていただければと思います。

  
  • 最近の修理実績

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031