ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

オーバーホールの手順

オーバーホールについて

機械式時計は、4年に一度オーバーホール(分解掃除)が必要です。
長年使用するとムーブメント内のオイルが汚れて減り、部品が消耗していきます。
定期的にオーバーホールを行うことにより、ベストなコンディションを維持することが出来ます。

 

ケースからバネ棒をはずす → オープナーで裏蓋を開ける → ムーブメントを取り出す → 分解作業
 
分解した部品を機械で洗浄 → 部品の交換 → 防水検査 → ブレス&ケースの研磨仕上げ
 
ムーブメントの組立作業 → 時間調整 → ムーブメントを組み込む → 最終タイムチェック

 

  • 最近の修理実績

  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930