ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

メンテナンス

2017.12.07

すぐに止まってしまうという症状で持ち込まれた時計のアンクルが酷い状態でしたので、ご紹介したいと思います。

通常、振り石と当たる部分が、錆や酷い摩耗をしていた場合でも、写真の状態くらいがほとんど通常、振り石と当たる部分が、錆や酷い摩耗をしていた場合でも、写真の状態くらいがほとんどなのですが…

 

今回持ち込まれた時計のアンクルは、今回持ち込まれた時計のアンクルは、さらに症状が進行し、折れてしまう寸前の状態でした。さらに症状が進行し、折れてしまう寸前の状態でした。

 

10年以上メンテナンスされておらず、ここまでの状態になると、ほとんど動かないのですが、時計としての精度はかなり以前に失われていたと思われます。

やはり定期的にメンテナンスをしていただき、常に気持ちよくお使いいただけたらと思います。

  
  • 最近の修理実績

  • 2017年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031