ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス デイトジャスト Ref.16264 止まり

2014.12.04

Ref.16264 Cal.3135 K番(2001年製)

今回ご紹介するのはデイトジャストRef.16264、自動巻き機構の巻き上げ車穴石割れによる止まりの例です。
 
自動巻き機構の巻き上げ車を受けている穴石が割れ、石の破片が輪列機構やテンプ周辺に散ってしまっていたことが原因による止まりです。
石割れの原因はショックによるものだと考えられます。
 
原因個所を写真でご紹介します。
 

ご依頼品の止まりの症状の原因個所ですご依頼品の止まりの症状の原因個所です。
赤丸部分の巻き上げ車を受けている穴石が割れてしまい、その破片が周辺に散っていた状態です。

 

割れた石の破片が原因で角穴車に傷がついているのが見受けられます石割れ等の状態での時計の無理な使用は、各パーツの傷みがさらに増し、状態の悪化が進みます。
割れた石の破片が原因で角穴車に傷がついているのが見受けられます。
拡大すると割れた石の微小な破片が見受けられます拡大すると割れた石の微小な破片が見受けられます。
このような微小な石の破片が機械の内部に入り込み、歯車の欠けなどの原因になることがあります。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年12月
    « 11月   1月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031