ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス エクスプローラーI Ref.1016 防水不良

2014.07.03

Ref.1016 Cal.1570 1985年製

今回のご依頼品はエクスプローラーI Ref.1016の防水不良です。
 
防水性が低下したままの時計の使用により、ベゼル、ミドルケース、裏蓋に錆がでていました。
写真にて、ご依頼品の状態をご紹介します。
 
防水性が低下している状態では、水中や水まわりでの時計の使用に加え、湿気等でもケース内に水気が入ってしまいますので注意が必要です。
ご依頼品の時計は、錆を取り除き、プラスチック風防、チューブ、各パッキン交換等を施しております。
空圧、水圧式の防水検査を行い、防水性が良好なことを確認致しました。
 
ご依頼品の防水性の低下は、オーバーホール修理の中で対応させていただきました。
 

修理前のご依頼品です修理前のご依頼品です。
一見、きれいな状態に見えますがケース、ベゼルに錆が発生しています。

 

時計を傾けて見ると錆が確認できます時計を傾けて見ると錆が確認できます。ベゼルとプラスチック風防を外したところですベゼルとプラスチック風防を外したところです。
ケースやベゼルの錆がプラスチック風防を通して映り込んでしまいます。

 

錆を落とし、洗浄後のご依頼品です錆を落とし、洗浄後のご依頼品です。ダイヤル、針に大きな傷みがなく、きれいな状態ですダイヤル、針に大きな傷みがなく、きれいな状態です。
防水性が低下したままの状態での使用は、ご依頼品のようなきれいなダイヤル、針も傷めてしまう恐れがあります。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031