ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

止まり Cal.3135

2019.07.18

今回ご紹介いたしますのは、止まりの症状がみらるCal.3135です。
新品購入から約1年、オーバーホール時期ではありませんので、何か異常が発生しているようです。
止まりの症状と書きましたが、ゼンマイ切れのような完全に止まっているわけではなく、数分間動いたのち、力なく止まってしまうという状態でした。可能性の高い順に内部をチェックしていくと、どうやらアンクルとガンギ車の食い合い量に問題がありました。

本来であれば、アンクルのツメ石の側面(長い面を停止面と呼びます)で停止しなければならない 本来であれば、アンクルのツメ石の側面
(長い面を停止面と呼びます)で停止しなければ
ならないのですが、ちょうど停止面と衝撃面の間の角で
停止していました。その結果、エネルギーを
大きくロスしてしまい、止まってしまったようです。
また、アンクルのツメ石にはガンギ車の歯によって摩耗した跡がはっきりとついていましたので また、アンクルのツメ石にはガンギ車の歯によって
摩耗した跡がはっきりとついていましたので
交換といたしました。

 

止まりの原因は様々ありますが、中には新品購入から程なくしてこのような症状が出てしまうこともあります。しっかりとしたお店であれば、このような場合に適用される保証が用意されているとおもいますので、ご購入の際はしっかりとしたお店選びが大切と思われます。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2019年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031