ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ブレスの変形

2019.07.25

今回は、中板が変形してしまった2本のブレスをご紹介いたします。
はっきりとした原因はわかりませんが、外部から力が加わったことで、どちらも中板の曲がり具合が変わってしまい、ロックができない状態になっておりました。

中板が反発してしまい、ロックができない状態です。 中板が反発してしまい、ロックができない状態です。中板が反発してしまい、ロックができない状態です。

 

曲がりを調整し、適正な状態に近づけます。 曲がりを調整し、適正な状態に近づけます。更に微調整し、ロック時と開閉時の固さも適正な状態に戻します。 更に微調整し、ロック時と
開閉時の固さも適正な状態に戻します。

 

2本目はレディースのジュビリーブレスです。 2本目はレディースのジュビリーブレスです。こちらも、広がっていてロックができない状態でした。こちらも中板の根本付近を調整し、正常なカーブを描くように調整いたします。 こちらも中板の根本付近を調整し、
正常なカーブを描くように調整いたします。

 

緩いと外れてしまう恐れがありますが、硬すぎても開く際に爪を傷つけてしまうこともある 緩いと外れてしまう恐れがありますが、
硬すぎても開く際に爪を傷つけてしまうことも
あるかもしれませんので、レディース、
ボーイズモデルは特に慎重に調整しております。

 

今回ご紹介した2本は、何らかの大きな力が加わり、変形したものと推測されますが、通常使用でもロックの掛かりが弱くなり、外れやすくなってしまっているものも多々ありますので、開閉時に外れやすくなったと感じた際は、お近くの店舗までご相談ください

  
  • 最近の修理実績

  • 2019年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031