ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス GMTマスターII Ref.116710BLNR 落下

2019.06.06

時計を不注意によって落としてしまったり、ぶつけてしまった場合、思わぬ状態になっていることがあります。今回は落下によって、進みの症状が出るようになってしまった、Ref.116710BLNRをご紹介いたします。

ある程度の高さから、硬い地面に落としてしまった場合、、当然ですが当たった面にはキズがつき
ある程度の高さから、硬い地面に落としてしまった
場合、当然ですが当たった面にはキズがつきます。
今回の場合は回転ベゼルから落ちたようです。
当たり所が悪かったようで、セラミック製のベゼルインサートが枠から外れそうになっていました
当たり所が悪かったようで、セラミック製の
ベゼルインサートが枠から外れそうになっていました。
セラミックスは高強度でキズがつきにくいのですが、
歪みには弱く、不用意に押し込むとヒビが入ったり
割れてしまうこともあります。

 

また今回の落下により、針の取付がズレてしまったようで、分針と秒針の間隔が狭くなっており、いつ擦ってもおかしくない状態になっていました。
このように、強い衝撃が入ってしまうと様々な不具合が発生している可能性がありますので、もし落としてしまった場合は早めにお近くの店舗までご相談ください。

  
  • 最近の修理実績

  • 2019年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930