ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス GMTマスターII Ref.116710LN ブレス 破損

2019.01.17

前回はブレスのコマネジの摩耗についてご紹介いたしましたが、今回は、ブレスの破損についてご紹介したいと思います。

今回のものは、Ref.116710 GMTマスターⅡのブレスレットです。今回のものは、Ref.116710 GMTマスターⅡ
のブレスレットです。
ダブルロックの根本の溶接部分が外れる事例が稀にあります。ダブルロックの根本の溶接部分が
外れる事例が稀にあります。

 

ロウ付けによる一時的な修理もできますが完全な修理は難しく交換での対応となってしまいます。ロウ付けによる一時的な修理もできますが、完全な
修理は難しく、交換での対応となってしまいます。
このまま使い続けますと、落下の可能性もありますので、修理は必須です。このまま使い続けますと、
落下の可能性もありますので、修理は必須です。

 

この部分の破損は、GMTマスターⅡに限らず、他のブレスでも破損事例がありますので、ご使用の際に少し気を付けていただけると、余計な出費を防げるかと思います。

  
  • 最近の修理実績

  • 2019年1月
    « 12月   2月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031