ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ガンギ車 不良

2018.05.24

今回は、修理依頼品の中に、ガンギ車の不良によってテンプの動きが著しく悪くなっていたCal.3135がありましたので、ご紹介したいとおもいます。

ガンギ車は、先端の角の部分(足に例えると踵の部分)がアンクルの爪石と一定のリズムで、ぶつかっては外れるを繰り返しながらブレーキをかけ、ゼンマイが一気にほどけてしまわないようにしているパーツです。

爪石とぶつかる角の部分が丸くなっています。爪石とぶつかる角の部分が丸くなっています。

アンクルの爪石の、本来の箇所ではない部分でぶつかってしまっていたため、ゼンマイの力を大きくロスしてしまっていました。

 

正常なガンギ車です。正常なガンギ車です。

*写真は以前撮影・掲載したものです。
比べると、角がしっかりと出ていることがわかるとおもいます。

 

今回はアンクルはそのまま使用できそうでしたので、ガンギ車のみ交換で本来の精度を取り戻すことができました。

  
  • 最近の修理実績

  • 2018年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031