ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

4番車の摩耗

2018.02.15

毎週多くのオーバーホール修理依頼の時計が届きますが、その中で、4番車のホゾは摩耗している場合が多く、交換が必要となってしまいます。

違う時計の4番車ですが、摩耗する部分は大抵同じ部分です。違う時計の4番車ですが、違う時計の4番車ですが、摩耗する部分は大抵同じ部分です。摩耗する部分は大抵同じ部分です。

 

機械に組まれている状態です。機械に組まれている状態です。石と当たる部分が摩耗の箇所です。石と当たる部分が摩耗の箇所です。

 

4番車のホゾ摩耗の症状は、他の機械よりも4番車が長いCal.3185などに特に多くみられます。
個体差はありますが、比較的使用時間が短くても発生する症状で、オーバーホール毎に交換が必要になってしまうということもあります。

  
  • 最近の修理実績

  • 2018年2月
    « 1月   3月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728