ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

チューブ

2018.01.11

今回は、ケースとリューズの間にある、チューブをご紹介いたします。

チューブとは、リューズをねじ込み、防水性能を高めるために必要不可欠な重要な部品です。しかし、何度もリューズを開閉することで、ネジの溝が摩耗してしまいます。すると、リューズがしっかりとねじ込めなくなり、防水性能も失われてしまいます。

 

ねじ込むことが出来なくなり、修理に持ち込まれたチューブです。ねじ込むことが出来なくなり、
修理に持ち込まれたチューブです。
開閉により、少しずつ摩耗してしまいます。
新しいものと比べると一目瞭然です。新しいものと比べると一目瞭然です。

 

リューズの内側のネジも同時に摩耗しますので、交換されるのがベストですが、今回は、リューズ側はしっかりしていたので、チューブのみ交換となりました。