ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

シェルダイヤル

2017.12.14

今回は、シェルダイヤルについてご紹介したいとおもいます。
シェルダイヤルとは、貝の殻を使用したダイヤルのことで、ロレックスでは、二枚貝の白蝶貝と黒蝶貝が使用されていると思われます。
この貝は、オーストラリア北部から東南アジアに分布しており、透明感のある輝きが特徴で、手のひら大に成長します。
一枚の貝殻の中でも色の違う部分があるので、ロレックスが採用しているような色味が安定しているダイヤルに使うとなると、一枚の貝から取れるダイヤルは通常よりも少ないことが予想できます。
さらに、割れやすいシェルをダイヤルにするには、厚みを0.1~0.2mmに加工する必要がありますので、非常に高度な技術が必要です。

淡いピンクのシェルからは優しさが感じられます。淡いピンクのシェルからは優しさが感じられます。濃いピンクのシェルは、光の加減によって緑色にも見えます。濃いピンクのシェルは、
光の加減によって緑色にも見えます。
見る角度によって変化する
虹色をオリエント効果といいます。

 

写真は2枚ともピンクシェルですが、ロレックスでは、他にホワイト、ブラック、イエロー、シルバーと用意しています。さらにホワイトシェルにゴールドを吹き付けて模様を描いたゴールドダストドリームというモデルも存在しています。

一枚ごとに異なる表情をみせるシェルダイヤル、とても惹きつけられます。

  
  • 最近の修理実績

  • 2017年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031