ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス エクスプローラーI Ref.114270

2017.06.08

今回は、部品交換が多数発生してしまった、Ref.114270をご紹介いたします。

巻真が折れてしまったとのことでしたが、通常の使用ではめったに折れることはありません。巻真が折れてしまったとのことでしたが、
通常の使用ではめったに折れることはありません。

 

自動巻き機構を外すと、部品が削れた粉が大量に付着していました。自動巻き機構を外すと、
部品が削れた粉が大量に付着していました。
原因は、リバーシングホイールの裏に突起が出来て、受けを削ってしまっていた為でした。原因は、リバーシングホイールの裏に
突起が出来て、受けを削ってしまっていた為でした。

 

切替車の真が摩耗し、角穴車との噛み合わせが悪くなっていました。切替車の真が摩耗し、
角穴車との噛み合わせが悪くなっていました。

 

巻真が折れた原因は、リバーシングホイールの不良で、自動巻きの効率が落ち、それを補うためにリューズを手巻きしていたが、そのうちに角穴車と切替車が噛み合わせ不良を起こし、手巻き時に異常な重さが発生した後も、手巻きを続けたため、巻真に想定外の力が加わったためと思われます。

早めのメンテナンスで避けられる部品の交換があります。

異常を感じましたら、お近くの店舗にご相談ください。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2017年6月
    « 5月   7月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930