ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ブレスの伸び

2017.05.11

ロレックスをお使いいただくうえで、ブレスの調整はとても大切なことです。
きつ過ぎたり、緩すぎたりすると、ブレスがダメージを受けやすくなります。

全体的に伸びがではじめてきています。全体的に伸びがではじめてきています。

 

強い力が加わり、摩耗して隙間ができてしまっています。強い力が加わり、摩耗して
隙間ができてしまっています。
強い力が加わり、摩耗して隙間ができてしまっています。

 

駒ネジや、ピンに段ができています。駒ネジや、ピンに段ができています。

 

使用による部品の消耗は仕方のないことですが、適切な調整で防げることもあります。
ブレス本体の交換は非常に高額です。ご自身で調整するのに不安な場合は、お近くの店舗にご相談ください。

  
  • 最近の修理実績

  • 2017年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031