ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス ミルガウス Ref.116400 オーバーホール その5

2017.01.26

Ref.116400 Cal.3131

今回は、ケーシングから納品までをご紹介いたします。

前回、針を取り付けた機械をケースに納めます。 前回、針を取り付けた機械をケースに納めます。 軟鉄の耐磁ケースで機械を包みます。軟鉄の耐磁ケースで機械を包みます。

 

測定器でタイミングの確認と微調整をおこない、 数日間のランニングテストをします。 測定器でタイミングの確認と微調整をおこない、
数日間のランニングテストをします。
進み、遅れだけでなく、自動巻きが適正にされているかもチェックします。進み、遅れだけでなく、自動巻きが、
適正にされているかもチェックします。

 

いよいよ納品です。 最後に全体をチェックします。いよいよ納品です。
最後に全体をチェックします。
本体は厚手のビニールでくるみ、発送となります。本体は厚手のビニールでくるみ、発送となります。

 

5回にわたり、ご紹介いたしましたオーバーホール作業の流れも、今回で終わりです。
実際の修理進行状況とブログ更新にタイムラグがあったため、 一部撮り直した写真や、作業内容の説明の為に、以前使用した画像を再利用したものがございます。
予めご了承くださいませ。