ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス GMTマスター Ref.16750 カレンダー不良 風防交換

2016.09.29

Ref.16750 Cal.3075

Cal.30系では、カレンダーがうまく切り替わらないという症状がよくおこります。
今回ご紹介する Ref.16750も、カレンダー不良で持ち込まれました。
 

切り替わりが不充分で、カレンダーディスクが途中で引っ掛かってしまいます切り替わりが不充分で、カレンダーディスクが
途中で引っ掛かってしまいます。

 

針とダイヤルを外しました針とダイヤルを外しました。カレンダーディスク、デイトジャンパーを洗浄、調整し、オイルをさしますカレンダーディスク、デイトジャンパーを洗浄、
調整し、オイルをさします。

 

さらに今回は、風防交換も同時にご依頼いただきましたさらに今回は、
風防交換も同時にご依頼いただきました。
外してみると、サビがかなり発生しています。
丁寧にサビを落とし、風防を交換します丁寧にサビを落とし、風防を交換します。

 

サビも落ち、カレンダーも気持ちよく切り替わるようになりましたサビも落ち、カレンダーも気持ちよく
切り替わるようになりました。

 

気付かぬうちにサビは進行していきますので、点検はとても大切です。
今回は、大きなダメージを負う前に対処できてなによりでした。
今後、さらに価値が上がるであろうヴィンテージモデルは特に気を付けていただきたいと思います。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2016年9月
    « 8月   10月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930