ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス エクスプローラーII Ref.216570 オーバーホール

2016.08.04

Ref.216570 Cal.3187

エクスプローラーIIが新しくなってから数年経ち、オーバーホールに持ち込まれるものが増えてきました。
今回は、Cal.3187をご紹介いたします。

オレンジの24時間針とホワイトの文字盤がさわやかな印象のRef.216570です。オレンジの24時間針とホワイトの文字盤がさわやかな印象のRef.216570です。

 

針、ダイヤル、カレンダーを外しました。Cal.3186と同じ機構です。針、ダイヤル、カレンダーを外しました。Cal.3186と同じ機構です。針、ダイヤル、カレンダーを外しました。Cal.3186と同じ機構です。

 

輪列を分解します。4番車が摩耗している個体が多いですが、こちらの時計も写真の様に摩耗しておりました。輪列を分解します。4番車が摩耗している個体が多いですが、こちらの時計も写真の様に摩耗しておりました。角穴車のネジのネジ山の付け根ににクラックを発見いたしました。Cal.31系の角穴ネジは折れやすいので、注意が必要です。角穴車のネジのネジ山の付け根ににクラックを発見いたしました。Cal.31系の角穴ネジは折れやすいので、注意が必要です。

 

裏まわりを分解いたします。こちらの短針の早送りバネも折れやすいので注意が必要です。裏まわりを分解いたします。こちらの短針の早送りバネも折れやすいので注意が必要です。裏まわりを分解いたします。こちらの短針の早送りバネも折れやすいので注意が必要です。

 

テンプのショックバネを弾かないように慎重に外します。テンプのショックバネを弾かないように慎重に外します。テンプのショックバネを弾かないように慎重に外します。

 

減りやすいローター真ですが、今回は磨いて再利用いたします。減りやすいローター真ですが、今回は磨いて再利用いたします。減りやすいローター真ですが、今回は磨いて再利用いたします。

 

チェックしながらの分解作業は、時間を必要とします。
次回は組立作業に入りたいと思います。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2016年8月
    « 7月   9月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031