ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス エクスプローラーII Ref.16570 バックル調整

2016.06.30

今回は、ブレスのバックル部分の調整をご紹介いたします。
Ref.16570 のブレスですが、長年のご使用で変形してしまい、締りが悪くなってしまっていました。
 

中板が開いてしまったために、バックルが浮いています中板が開いてしまったために、
バックルが浮いています。
押し込んでも、カチッとしっかり閉まりません。
ツメも開いてしまっていましたツメも開いてしまっていました。

 

中板の蝶番付近をから少しずつ調整いたします中板の蝶番付近をから少しずつ調整いたします。
浮いていたバックルが正常な位置に戻りました。
ツメの調整ですツメの調整です。
徐々に叩いて整えます。
一気に叩いてしまうと、ヒビや
破損の原因となってしまいます。

 

最後に、引っ掛かりがないほどに開いてしまったフリップロックを調整いたします最後に、引っ掛かりがないほどに開いてしまった
フリップロックを調整いたします。
適度な掛かり具合を残し調整いたしました。

 

変形したブレスでは、使用中に腕から外れてしまうこともございますので、
定期的なチェックをおススメいたします。
バックルが閉まりにくい…。すぐに外れてしまう…。などの症状がございましたらご相談くださいませ。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2016年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930