ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス デイトジャスト Cal.3135 オーバーホール

2016.05.19

4月21日にご紹介いたしました、デイトジャスト Cal.3135 のオーバーホールが完了いたしましたので、ご報告いたします。
 

持ち込まれた時の状態です持ち込まれた時の状態です。ローター芯が磨滅し、ローター本体が各部の受けと接触し、削ってしまっていましたローター芯が磨滅し、ローター本体が各部の受けと接触し、削ってしまっていました。

 

ローター芯が磨滅し、ローター本体が各部の受けと接触し、削ってしまっていましたローター芯が磨滅し、ローター本体が各部の受けと接触し、削ってしまっていました

 

分解していきます分解していきます。
アンクルにサビと摩耗が確認できました。
交換となります。

 

分カナ受けの石が割れていることがわかりました分カナ受けの石が割れていることがわかりました。分カナ受けの石が割れていることがわかりました

 

ローター芯が入る石に欠けを確認いたしましたローター芯が入る石に欠けを確認いたしました。
交換いたします。
他に、3番車にも摩耗を確認できたために
交換となりました。

 

洗浄後、組んでいきます洗浄後、組んでいきます。洗浄後、組んでいきます

 

洗浄後、組んでいきます

 

機械をケースに納めました機械をケースに納めました。精度、パワーリザーブのチェックをいたします精度、パワーリザーブのチェックをいたします。

 

外装の研磨比較です外装の研磨比較です。大きなキズがございましたので、ケースの痩せも考慮し、この様な仕上げといたしました大きなキズがございましたので、
ケースの痩せも考慮し、
この様な仕上げといたしました。

 

ブレスは大きなキズがなかったので、軽い研磨で仕上げることができましたブレスは大きなキズがなかったので、
軽い研磨で仕上げることができました。
ブレスは大きなキズがなかったので、軽い研磨で仕上げることができました

 

ローター芯の摩耗は、よくある症状ですが、そのまま使い続けますと、交換部品が増えるばかりか、機械に深刻なダメージを与えてしまいます。
定期的なメンテナンスが大切です。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2016年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031