ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス エクスプローラー Ref.5500 オーバーホール

2016.01.14

Ref.5500 Cal.1530

今回は、Ref.5500 のオーバーホールをご紹介いたします。
定期的にオーバーホールされていて、一見悪いところはなさそうでした。
 

希少な初期のローターがついています希少な初期のローターがついています。

 

ローター真の石が割れておりましたローター真の石が割れておりました。
幸い、粉々にならずにいたので、
ローターが機械と接触し、
受けを削ってしまうこともありませんでした。
石を交換いたしました石を交換いたしました。
高さをしっかり確認し交換いたします。
他に、交換、修正が必要な個所をチェック
いたしましたが、今回はこの一か所で済みました。

 

部品の洗浄後、組み立てていきます部品の洗浄後、組み立てていきます。
一つ一つの作業の時間は、
現行の機械よりも時間がかかります。
針を取り付けます針を取り付けます。
状態の良いダイヤル、針ですので、
気が引き締まります。
また、当時の夜光塗料は放射性物質を
含んでおりますので、作業中に注意が必要です。

 

ケーシングが完了いたしましたケーシングが完了いたしました。
時間の調整をして作業終了でございます。

 

50年以上前のロレックスですので、なかなか現行品と同じような性能は発揮できないかもしれません。
少しでも大切な時計を快適にお使いいただけるよう、お手伝いができればと思います。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2016年1月
    « 12月   2月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031