ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス サブマリーナー Ref.14060 オーバーホール 前編

2015.12.03

Ref.14060 Cal.3000 S番

今回は、修理前のS番 ノンデイト サブマリーナをご紹介いたします。
 

外装1外装2

 

外装3外装4

 

外装は、とてもダメージが多く、フラッシュフィットの開き、ブレスのピンの曲がり、バックルはしっかりと閉まりません。
回転ベゼルの動きも悪く、汚れが溜まっていることが予想されます。
ラグの先端のキズが少し大きいですが、他は軽いポリッシュで綺麗に仕上げることができそうです。

 

鉄粉が多く出ています鉄粉が多く出ています。バックケースに不自然に削れた跡がありましたバックケースに不自然に削れた跡がありました。
ローターが擦れたものと思われます。
前回のオーバーホール履歴は13年前でした。

 

やはりローターが浮いていますやはりローターが浮いています。

 

ピンセットで簡単に外れてしまいましたピンセットで簡単に外れてしまいました。本来ならば、かしめてあるメタルの部分から外れています本来ならば、かしめてある
メタルの部分から外れています。

 

オイルも切れていますオイルも切れています。
かろうじて動いていますが、精度はでておらず
時計の機能を果たしておりません。

 

お客様に、現状をお伝えし、了承いただけましたら修理を開始いたします。
少し時間が空いてしまいますが、オーバーホール完了後に、後編をご紹介したいと思います。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2015年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031