ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

サビ取り

2015.11.05

機械のオーバーホール時に、ケースやブレスなど外装は、ポリッシュ、洗浄作業を行っております。
その際に、サビが発生しているのを発見することがございます。
今回は、ケース、ベゼル間に発生したサビ取りの様子をご紹介いたします。
 

一見、問題の無いようなケースですが…一見、問題の無いようなケースですが…ベゼルを外してみると、しっかりとサビが発生していましたベゼルを外してみると、
しっかりとサビが発生していました。

 

 

専用のサビ落としで丁寧にこすり落としていきます専用のサビ落としで丁寧にこすり落としていきます。パッキンにもサビが着色してしまっていますパッキンにもサビが着色してしまっています。
こちらは交換で対応いたします。

 

綺麗にサビが落ちました綺麗にサビが落ちました。組み立てて、機械をケーシングいたしました組み立てて、機械をケーシングいたしました。

 

無事にサビも落ち、オーバーホールを終えることができました無事にサビも落ち、
オーバーホールを終えることができました。

 

気付かぬうちにサビは発生していきます。サビ取り作業はオーバーホールの基本作業内に含まれておりますので、しっかりとオーバーホールをしていれば、防水不良などによる高額な出費を未然に防ぐことができます。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2015年11月
    « 10月   12月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30