ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ブレス駒の防錆性実験

2015.06.12

今回は、ブレスの駒の防錆性の実験を行いました。
用意したのは、2種類のステンレススチール製のブレスの駒です。
サブマリーナの破損した駒と、ロレックスに似せた偽物のブレス駒です。
実験方法は、実際に海から汲んできた海水にそれぞれの駒を1週間水没させたものです。
 

左が偽物、右がサブマリーナーです。実験スタートです。
左が偽物、右がサブマリーナーです。
48時間後48時間後、早くも偽物の方から錆が発生してきました。

 

96時間後96時間後、ペットボトルの底に錆の塊が沈んでいます。サブマリーナーの方には変化はなさそうです。168時間後168時間後、はっきりと差があらわれました。

 

結果本物は、外側からは変化が見られませんでした。一方、偽物は錆が大量に発生しました。サビ

 

ステンレスが錆びにくい金属である理由は、表面にクロムが酸素と結合して、酸化被膜を形成するためです。
ロレックスのステンレスには904Lというステンレスが使用されています。このステンレスは通常時計に使用されているステンレスよりも、クロムの含有量が多くなっています。
ですので、一般の時計よりも錆びにくいといえます。
 
とはいえ、絶対に錆びないわけではありませんので、良い状態を永く保つには日常的なお手入れは欠かせません。
 

  
  • 最近の修理実績

  • 2015年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930