ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

エピラム液の効果について

2015.02.12

いくつかの部品にはエピラム液という、撥油効果のある液体をつけ、
表面をエピラム処理するものがあります。
今回は、一番効果が解りやすいと思われる、ガンギ車とアンクルについてご説明いたします。
 

非常に高額な液体です1Lで十数万円する、非常に高額な液体です。
揮発性が高いので、蓋の開けっ放しは厳禁です。
一つ一つ液につけて、しっかり乾燥させます一つ一つ液につけて、しっかり乾燥させます。

 

ガンギ車を何度か送りますエピラム処理したアンクルのツメ石のガンギ車の歯が当たる通り道だけ、エピラム効果を剥がす意味で、ガンギ車を何度か送ります。
その後、出爪側の剥がれた部分にツメ石専用のオイルを指します。
小さなツメ石の更に限られた部分のみにオイルをつけるのは、とても繊細な作業です。
ガンギ車の歯が通ったあとにオイルがついているのがわかると思いますツメ石を横切るように、ガンギ車の歯が通ったあとにオイルがついているのがわかると思います。
オイルの量や状態は、テンプの振り角(時計の精度)に直接影響しますので、とても重要です。

 

左はエピラム無し、右はエピラム処理済みですエピラム液の効果が解りやすいように、鏡面仕上げにした金属の上にオイルをつけてみました。
左はエピラム無し、右はエピラム処理済みです。
なしの方はオイルを足していくと、どんどん広がっていってしまいますが、処理済みの方は、周囲の撥油効果により、足していくほど球体に近づいていきます。

 

ご紹介した、エピラム処理、お客様からお預かりした時計の全てに施しております。
細かなことでも、とても重要な役割を果たしている、エピラム液。
少しでもその効果がご理解いただけたかと思います。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2015年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728