ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス デイトジャスト レディース Ref.179174 リューズ不良

2015.01.08

Ref.179174 Cal.2235 リューズ不良

本年1回目は、オーバーホールご依頼のRef.179174 Cal.2235
リューズを引いたときのクリック感がなくなってしまったとのことです。
 
通常リューズは、
1段目 ゼンマイ巻き上げ位置(ねじ込み解放)
2段目 カレンダー早送り位置
3段目 針合わせ位置
 
と各段の切り替え時には、クリック感があります。
 

クリック感を作っている部分ですクリック感を作っている部分です。裏押エの先端が折れています裏押エの先端が折れています。
他のパーツもチェックしていきます。
今回の時計は、軽度の摩耗はみられましたが、交換の必要はなさそうなので、必要に応じ、磨いて洗浄いたしました。

 

正常なものと並べてみました正常なものと並べてみました。必要個所にオイル、グリスを指し、組立いたしました必要個所にオイル、グリスを指し、組立いたしました。
問題のクリック感も無事戻りました。
 
タイムチェック後、納品となります。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2015年1月
    « 12月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031