ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス シードゥエラー Ref.16600 浸水

2014.11.13

Ref.16600 Cal.3135 F番(2003年製)

今回は防水不良のためにケース内部に浸水してしまい、機械の傷みが酷く進んでしまった例を写真でご紹介します。
 
防水不良の原因は例外を除き主にケース内の各パッキンの経年劣化等によるものが多く、定期的に防水試験で確認することをお勧めします。
当社ではオーバーホールの際に空気加圧歪測定法による防水試験に加え、実際に水中で確認する水没式の防水試験を行ない、防水不良の状態が判明した場合や近い将来に防水性の不安が生じると予想される場合には、新品のパーツに交換し万全を期すよう対応致しております。
 

痛々しい状態にまで傷みが進んでいます痛々しい状態にまで傷みが進んでいます。
ここまで傷みが進んでしまうことは稀ですが、防水不良による傷みは機械全体に及ぶことがあります。
防水不良による裏蓋防水不良による裏蓋

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年11月
    « 10月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930