ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス ミルガウス Ref.116400 止まり

2014.10.23

Ref.116400 Cal.3131 2008年製

今回の修理は時計が止まってしまい、ローター異音の症状もでているとのことでご依頼をいただきました。
症状の原因は、ローター受けのスクリュー折れによるもので、オーバーホールでの対応になります。
 
折れたスクリューがローターの回転に巻き込まれ、ローター、ローター受けを削り、削粉が機械全体にまわってしまっていたことによる止まりの症状です。
 
ご依頼品の状態をご覧ください。
 

ご依頼品ですご依頼品です。止まりの原因がこちらです止まりの原因がこちらです。
削粉が機械全体にまわってしまっています。

 

受けがえぐられています回転するローターの強い力が折れたスクリューにかかり、受けがえぐられています。
ローターも削られ、傷んでしまっています。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031