ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス オイスター・デイト Ref.6694 オーバーホール

2014.10.09

Ref.6694 Cal.1225 1966年製

今回はオイスター・デイトRef.6694です。
 
前回、4年前にオーバーホールを行い、今回も定期オーバーホールとしてご依頼をいただきました。
ご依頼品の機械の状態は、若干の精度の乱れが見受けられたものの、比較的きれいな状態を保っていました。
 
オーバーホール後の経過は精度も安定しており、この年代のものとして実測での測定でも良好な状態を保っています。
実測での測定を続け、精度、各動作が良好であることを確認したのちにお返しいたします。
 
ご依頼品の時計をご覧ください。
 

ご依頼品 Ref.6694ご依頼品 Ref.6694
定期的にメンテナンスをされていたため、スムーズにオーバーホールが進みました。
Cal.1225 17石 手巻き 毎時21,600振動Cal.1225 17石 手巻き 毎時21,600振動

 

Cal.1225は平ヒゲ、緩急針が採用されていますCal.1225は平ヒゲ、緩急針が採用されています。
緩急針方式のテンプは、フリースプラング方式のテンプに比べて精度を出すのが難しく、修理している機械のテンプの振り角や精度の状態を考慮し、適切なヒゲゼンマイの調整が必要になります。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031