ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス GMTマスター Ref.1675 オーバーホール

2014.08.28

Ref.1675 Cal.1570 1978年製

今回のご依頼品はGMTマスターRef.1675のオーバーホールです。
修理前の機械の状態は、リューズの巻き上げが重く、ゼンマイ巻き上げ不良が見受けられました。
また機械全体がオイル切れの状態のため、精度も不安定です。
 
次週からご依頼品の機械Cal.1570の分解作業をご紹介します。
ご依頼品の状態の原因と考えられる不良個所や不良パーツの状態など写真でご紹介していきますのでご覧ください。
 

Ref.1675 YG+SSRef.1675 YG+SS
インデックスがゴールドで縁取られている通称フジツボダイヤル

 

裏蓋内側裏蓋内側研磨後のYG+SSコンビブレス研磨後のYG+SSコンビブレス

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年8月
    « 7月   9月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031