ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス GMTマスターII Ref.116710 タイミング調整

2014.05.05

Ref.116710 Cal.3186 M番(2007年製)

今回のご依頼品はGMTマスターRef.116710のタイミング調整です。
現在の時計の精度ですが、タイムグラファーにて精度を測定したところ、各姿勢差の平均日差が+2秒、数日間の実測でも日差平均が+1~2秒でした。
お客様のご要望として、もう少し進みに精度を改善してほしいとのことでしたので調節致しました。
 
タイムグラファーにて測定し、1~2週程、実測し日差平均+5秒程度に改善させ納品させていただきました。
 

今回のご依頼品、タイムグラファーにて各姿勢の精度測定中です今回のご依頼品、タイムグラファーにて各姿勢の精度測定中です。マイクロステラスクリューを内側、外側に調整することにより精度の進み、遅れを調節しますマイクロステラスクリューを内側、外側に調整することにより精度の進み、遅れを調節します。
テンプの慣性モーメントの調整により精度を調節するフリースプラング方式。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031