ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス エクスプローラーI Ref.14270 インデックス外れ

2014.05.15

Ref.14270 Cal.3000 A番(1998/9年製)

今回のご依頼品はエクスプローラーI Ref.14270です。
 
衝撃によるインデックス外れで取り付け修理を行いました。
写真でご紹介します。
 
ご依頼品の文字盤は傷もなくきれいな状態ですが、インデックス外れを放置し、文字盤に深い傷がついてしまった例も多数ありますので早めの対応をお勧めします。
 

12時のインデックスが外れて文字盤上で転がっていた状態でした。12時のインデックスが外れて文字盤上で転がっていた状態でした。

 

インデックス裏側インデックス裏側
2本の脚が文字盤の裏側からカシメられ、固定されています。
12個全てのインデックスが同様に取り付けられています。
ご依頼品の文字盤裏側ご依頼品の文字盤裏側
インデックス取り付け部分に削られた跡がみられます。
インデックスを取り付け後、文字盤裏側の表面をインデックスの脚ごとさらう(削る)ことでカシメて文字盤に固定しています。
今回のインデックス取り付け修理も、インデックスの脚をカシメることで取り付けいたします。

 

現行サブマリーナ(Ref.116610)、文字盤裏インデックスカシメ部現行サブマリーナ(Ref.116610)、文字盤裏インデックスカシメ部
インデックスの脚を窪ませることでカシメているのが確認できます。
窪ますことで面積を拡げ文字盤に固定しています。
インデックス取り付け後の文字盤インデックス取り付け後の文字盤
インデックスがきちんと取り付けられているか、他にゆるんでいるインデックスがないかを充分にチェックし、問題がなければ文字盤、針の取り付けにはいります。

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031