ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス デイデイト Ref.118239 オーバーホール

2014.04.10

Ref.118239 Cal.3155 M番(2007年製)

今回の依頼品はデイデイトRef.118239のオーバーホールです。

時計の状態はテンプの振り角が200~210度にまで落ち、各姿勢差の平均日差に-5秒の遅れが生じていました。
機械全体に汚れがあり、オイル切れが原因で輪列機構などのパーツに摩耗が生じていたことが、テンプの振り落ちにつながっていたと考えられます。

分解作業時、振り落ちの原因と考えられる摩耗したパーツが数点ありましたので次回ご紹介します
 

黒文字盤 10Pダイヤル黒文字盤 10PダイヤルCal.3155 と カレンダーディスク(日付・曜日)Cal.3155 と カレンダーディスク(日付・曜日)

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930