ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

Crown-Meisters & Co.

ロレックスの修理実績をご紹介いたします

ロレックス デイトジャスト Ref.16234 カレンダー早送り不良

2014.03.31

Ref.16234 Cal.3135 Y番(2002年製) オーバーホール済

今回はデイトジャスト Ref.16234のカレンダー早送り不良ということで、修理のご依頼をいただきました。

リューズ一段引きの状態で、リューズを巻いてもカレンダーを早送りできない状態。

早送り車の裏側にあるバネの力が弱まっていたことにより、車が左右にスライドできず空回りをしていた事が原因です。また早送り車、早送り車を上下で押さえている受け、パーツなどに磨耗がある場合も同じような症状がおこる場合があります。
今回の修理は早送り車のバネ調整、または交換が必要です。
 

早送り車の位置リューズを巻いても早送り車が移動せず、写真の車の位置で空回りをしてしまいます。
通常は写真の矢印の方に早送り車がスライドし、カレンダーディスクとかみ合います。
早送り車(表、裏)早送り車(表、裏)

 

  
  • 最近の修理実績

  • 2014年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31